秋作新ジャガとブロッコリーのサラダ

Broccoli Potato Shrimp salad

ジャガイモは年中見かける定番野菜として親しまれていますが、
もちろん収穫の時期は決まっています。

ここ房総では春作の6月初旬収穫がメインですが、秋作も可能です。
秋作は9月の彼岸までに植え付けて、11月下旬頃から収穫できます。

今年、ほんまる農園ではデジマという品種を秋作で栽培しました。

スティックセニョールという、ブロッコリーの1種と一緒に、サラダにしました。

レシピ

  1. ブロッコリーは一口大に切り分け、ゆでておく。
  2. えびも火を通しすぎないよう注意し、ゆでる。
  3. ジャガイモも一口大に切り、柔らかくなるまでゆでる。
  4. くしがすっと入るくらいの固さになったら、お湯を捨て、鍋の中で揺すって粉をふかせる。
  5. ボールにマヨネーズ、酢、塩、(明太子 or マスタード)を入れて混ぜ、ドレッシングをつくっておく。ここに、1〜3を加えて混ぜる

美味しく作るコツなど

  • ジャガイモが暖かいうちにドレッシングと和えることで味がなじんで美味しくなります。
  • ここではクリスマス仕様でエビを使用してデパ地下風(?)になってますが、ハムなどでもOK。
  • ドレッシングは好みの味を見ながら調節してみてください。最近の私のマイブームは、酢をリンゴ酢と食酢のブレンドにすること。レモン等の柑橘類を使うのもいいですね。しかし、この場合は、時間をおくとブロッコリーの色が変色しますので、早めに頂いてくださいね。
1 comment on this postSubmit yours
  1. 確かにスーパーでは一年中見かけますね~。じゃが。

    長野では新じゃがっていうと夏!ってイメージですが、
    この時期に新じゃがって・・・さすが南房総。
    日本はヒロシ、いや広し!

新しいコメントを記入する

Please enter your name

(必須)

正しいメールアドレスを入力して下さい

(必須) - 非公開 -

メッセージを入力して下さい

ほんまる農園のFacebookページ

私達が作っています

紅葉の房総丘陵にて

NPO活動にも参加しています

南房総リパブリックは、里山学校・市民農園・コミュニティカフェ等の活動を通じて東京都と千葉県南房総とを結び、2地域間のコミュニティの活性化及び南房総の里山保全を目指すNPO法人です。

南房総ほんまる農園 © 2018 All Rights Reserved