夏野菜に向けて

20130531_14

田植えが終わると、通常だとソラマメの収獲となるのですが、今年のソラマメは豆の登熟期の生育が悪く、数が非常に少ない状態に。直接農園にお問い合わせがあった方にもお届けできない場合があり、大変申し訳ないことをしました。
また、来年どうぞよろしくお願いいたします。

今、圃場では、夏野菜が色々と芽生えています。

まずは、上の写真。これは、オクラの芽生えです。丸っこい形の子葉が特徴的。オクラは移植を嫌うので、直接圃場に播種します。直接圃場にまく方式だと発芽が不安定になりがちなので、この実生の姿をみるとほっとしますね。

20130531_16

こちらがエンサイ。空芯菜という呼び名で知っている方も多いのではないでしょうか。
種皮をつけたまま土を盛り上げて芽生えてきます。

20130531_19

こちらは落花生。こちらはポットに蒔いて育苗したものを圃場に定植しました。5月〜6月にかけて、時期をずらしながら何回かに分けて種を蒔いていきます。

2 total comments on this postSubmit yours
  1. いつもならとっくにソラマメ販売始まっているのにどうしたんかね~、春先冷涼だったから遅れてるんかね~、なんて家で話していたのですが、そんなに実の入りが悪かったんですね~。残念!

    • 冬将軍さん

      本当にすいません!また、来年どうぞよろしくお願いいたします!

新しいコメントを記入する

Please enter your name

(必須)

正しいメールアドレスを入力して下さい

(必須) - 非公開 -

メッセージを入力して下さい

ほんまる農園のFacebookページ

私達が作っています

紅葉の房総丘陵にて

NPO活動にも参加しています

南房総リパブリックは、里山学校・市民農園・コミュニティカフェ等の活動を通じて東京都と千葉県南房総とを結び、2地域間のコミュニティの活性化及び南房総の里山保全を目指すNPO法人です。

南房総ほんまる農園 © 2018 All Rights Reserved