ほんまるビオトープ

いきもの

菊月子守蜘蛛に蛙子図

田んぼの水面を闊歩する蜘蛛の仲間の中で、関東以西の地域に多いキクヅキコモリグモ。触肢の先が黒いので、オスの個体です。 農薬を使用していない田んぼには、稲の益虫・害虫を含めてたくさんの虫が発生するため、このような虫を捕食するクモ...
ほんまるビオトープ

ソラマメヒゲナガアブラムシ

鮮やかな緑色のソラマメヒゲナガアブラムシ(Megoura crassicauda)のコロニーです。 ヤハズエンドウ(Vicia sativa)の茎で撮影しました(手前はヤハズエンドウの花です)。 赤い目と長い触角が目立ちます...
ほんまるビオトープ

ホソヒラタアブ

腹部の黄色と黒の縞模様が鮮やかな、ホソヒラタアブ(Episyrphus balteatus)。黄色い花がよく似合いますね。
ほんまるビオトープ

グミの葉っぱ

グミ属(Elaeagnus)の植物の葉っぱには、特徴的な”毛”がついています。
ほんまるビオトープ

厳寒期の畑に咲く花ーホトケノザ

厳寒期の畑に咲く花といえば、このホトケノザ(Lamium amplexicaule L.)。 以前、このブログでも紹介したことがあります。(植物全体の姿などを紹介しています!)
ほんまるビオトープ

テスト撮影

今年は、農園の圃場や周辺の環境に生息しているいきものを、じっくりと腰を据えて観察し、その様子をブログを通じて発信していきたいと思っています。