稲穂の海

20110903_04

今、ほんまる農園では、稲刈り作業がピークを迎えています。黄金色の稲穂がきらきらと輝く実りの光景は、本当にいつ見てもいいものです。

実は、9月に入ってからの南房総は、台風の影響ですっきりと晴れた秋晴れの日がなく、時々弱い通り雨が降る曇り空が続いています。本降りの雨が降ると稲刈りを中断させなくてはならないので、いつもはらはらしながら作業をしています。(上の写真は、雲の切れ間で、太陽の陽射しが差し込んだ時を見計らって撮影しました。この時を待っていた!)

20110903_16

なんとか天気ももってくれて、今のところは、順調に稲刈り作業を進めることができています。刈取り時期の遅れは、炊きあがりのごはんの照りに影響してしまうので、ほっと一安心といったところです。

刈り取り作業が終了し、新米発送の準備ができる9月中旬頃から2011年産ほんまる米の新米販売を開始する予定でおります。

今年のほんまる米もどうぞよろしくお願いいたします。

20110903_09

2 total comments on this postSubmit yours
  1. やっぱり房総の稲刈りは早いですね~。長野はようやく稲穂が垂れ始めたくらいです。

    震災で房総でも津波やらいろいろなことがあったかとは思いますが、農家にとってこの収穫の秋はまさに待望のものだったのではないでしょうか。

    いつも通り季節が巡るということは本当にすごいことです・・・。

    • 冬将軍さん

      確かにそうですね。

      房総では、幸い大きな被害はありませんでしたが、他の地域の方のことを考えると、想うことは多々あります。

      普段は気づかないけれど、いつもと同じことが普通にできることは、とても幸せなことなのだと思います。

新しいコメントを記入する

Please enter your name

(必須)

正しいメールアドレスを入力して下さい

(必須) - 非公開 -

メッセージを入力して下さい

ほんまる農園のFacebookページ

私達が作っています

紅葉の房総丘陵にて

NPO活動にも参加しています

南房総リパブリックは、里山学校・市民農園・コミュニティカフェ等の活動を通じて東京都と千葉県南房総とを結び、2地域間のコミュニティの活性化及び南房総の里山保全を目指すNPO法人です。

南房総ほんまる農園 © 2018 All Rights Reserved