食べもののミクロの世界

Caren Alpert Fine Art

CAREN ALPERTさんのGalleryがとっても素敵なのでブログで紹介します。

フルーツ、野菜、ケーキなどの身近な食べものを、顕微鏡で拡大して、その微細構造を素晴らしい写真で表現されています。

普段食べているものの細部に、こんなアートな世界が潜んでいるかと思うととてもわくわくした気持ちになります。

今までとは違った新たな視点で、食べものを見ることができるかもしれませんね。

写真のタイトルを日本語訳にして、各食材の一般的な画像をリンクいたしました。鑑賞する際に是非お役立て下さい。

パイナップルの葉(PINEAPPLE LEAF)
塩(TABLE SALT)
カリフラワー(CAULIFLOWER)
フォーチュン・クッキー(FORTUNE COOKIE)
キウイフルーツの種(KIWI (INSIDE BLACK SEEDS))
乾燥トマト(SUN DRIED TOMATO)
お菓子の飴の一種(LIFE SAVER)
パッションフルーツ(PASSIONFRUIT)
チョコレートケーキ(CHOCOLATE CAKE)
レーズン(RAISIN)
ビタミンC(VITAMIN C)
アーモンド(RAW ALMOND)
エビの尾(SHRIMP (TAIL))
フレンチフライドオニオン(FRENCH’S FRIED ONION)
オレオ(OREO)
芽キャベツ(BRUSSEL SPROUT)
ケーキのデコレーションの一種(CAKE SPRINKLES)
ハッカク(STAR ANISE)
ブルーベリー(BLUEBERRY)

新しいコメントを記入する

Please enter your name

(必須)

正しいメールアドレスを入力して下さい

(必須) - 非公開 -

メッセージを入力して下さい

ほんまる農園のFacebookページ

私達が作っています

紅葉の房総丘陵にて

NPO活動にも参加しています

南房総リパブリックは、里山学校・市民農園・コミュニティカフェ等の活動を通じて東京都と千葉県南房総とを結び、2地域間のコミュニティの活性化及び南房総の里山保全を目指すNPO法人です。

南房総ほんまる農園 © 2019 All Rights Reserved