内房なんだけど内房っぽくない海岸で貝拾い

pIMG_3587 2

貝が拾いたいというので、雨上がりの海岸へ。

風が少し強く海は荒れていましたが、ちょうど海は干潮。
海水に浸かる部分には海藻が生えていて滑るのでそこにはいくなよといっても、好奇心には打ち勝てず早速転んでました。
まぁ、そうやって覚えていくんですけどね。

先客がいて(足跡があるからわかる)、これは!というめぼしいものは、ほとんどありませんでしたが、それぞれ貝拾いを楽しみました。
個人的には、バフンウニの生殖板付きのモノがあったのがよかったですね。
娘は、サザエの蓋がお気に入りのようで、たくさん集めてまわってました。

pIMG_3588 2

海岸から上がってくると、行きの道路で挨拶した地元のおじさんがテラスに置かれた椅子に座って待っていてくれました。
手には大きなホシキヌタ(Lyncina vitellus)を2個持っています。
うちの娘にプレゼントしてくれるとのことで、娘は大喜び。
初対面なのに打ち解けて一緒に記念撮影しました。

ここから見える景色は、海に断崖が迫っていて、いわゆる内房の海とはイメージが違うんですよね。
そこも見どころの1つ。

新しいコメントを記入する

Please enter your name

(必須)

正しいメールアドレスを入力して下さい

(必須) - 非公開 -

メッセージを入力して下さい

ほんまる農園のFacebookページ

私達が作っています

紅葉の房総丘陵にて

NPO活動にも参加しています

南房総リパブリックは、里山学校・市民農園・コミュニティカフェ等の活動を通じて東京都と千葉県南房総とを結び、2地域間のコミュニティの活性化及び南房総の里山保全を目指すNPO法人です。

南房総ほんまる農園 © 2018 All Rights Reserved