海岸のハマオモト

Crinum asiaticum var. japonicum

波打った大きな葉っぱが特徴のハマオモト(Crinum asiaticum var. japonicum)。

暖かい地方の海岸に特徴的に分布している植物で、種子は海流に乗って散布されることが知られています。


海岸の中でも、ちょっと安定した立地の場所に定着していることが多いですね。

海上で発達する積乱雲と、ハマオモトの存在感を対比させてみました。

6 total comments on this postSubmit yours
  1. 白黒写真だと非常に印象的な感じになりますね~☆

    ハマオモトの方がオモトよりも、はっぱのうねうね感がやや高い感じがするのは気のせいでしょうか?
    もしや海岸で生育するための秘密が隠されている!?

    ところで、この海の積乱雲、9/2の記事の写真にそっくりです!
    http://hommfarm.com/wp/?p=3969

  2. 冬将軍さん

    オモトよりもうねうね感は高いですね。
    海岸のような立地のストレス耐性との関連が確かにあるのかもしれませんね。

    さすが冬将軍さん、隅々までよく見てくださっていますね。この写真は9/2に撮影したものです。

  3. どおりで似ているわけだ・・・(^^;

    てっきり、その場所はそういう雲が通りやすいところなのかも!?といろいろ想像を駆け巡らせておりました・・・(^-^)

  4. 冬将軍さん

    色々想像させてしまってすいません(笑)。

    記事の内容は多少時間が前後する場合がありますので、どうかご了承のほどを。。。

  5. おひさしぶりです。

    暑い日が続いてヘバっても良さそうなのに、けっこう平気な自分が恨めしい(笑

    ハマオモト、けっこう好きな植物です。ちょっとミステリアスでエキゾチックで。
    モノクロで積乱雲とあわせて撮られたこの写真、そんな雰囲気=存在感をデフォルメしつつ切り取っていて、やるなあと思いました。最近、現場写真ばかり撮っていて、感性が鈍っているようです。

    じっと見ていたら、積乱雲の下にぽっと明るい場所があるのに気づきました(別の雲?)。
    何か宗教的な感じがそこから漂ってきて、おもしろい一枚ですね。

    • 玄関マットさん

      ありがとう!
      ハマオモトって確かにそのような雰囲気がありますね〜。
      この時は雲の動きが激しくて、ちょうどその時だけ、積乱雲の下に光がさしたんだよね。このような瞬間に出会えると、写真やってて良かったなぁと本当に思います。

新しいコメントを記入する

Please enter your name

(必須)

正しいメールアドレスを入力して下さい

(必須) - 非公開 -

メッセージを入力して下さい

ほんまる農園のFacebookページ

私達が作っています

紅葉の房総丘陵にて

NPO活動にも参加しています

南房総リパブリックは、里山学校・市民農園・コミュニティカフェ等の活動を通じて東京都と千葉県南房総とを結び、2地域間のコミュニティの活性化及び南房総の里山保全を目指すNPO法人です。

南房総ほんまる農園 © 2018 All Rights Reserved