久しぶりのSL特別列車。

ここ連日、汽笛の音が聞こえくるので、SLの試走を見に行ってきました。試走は今日までで、本番は今週末の21日と22日の土日。

ちょっと早めに着いたので、現場の警備員の方としばし談笑。
聞くと朝と夕方の2回、列車到着時刻の1時間半前には来て警備してくれているとのこと。「この車道は細くても車が来るからね。電柱も手前にあるからこっちからの方がいいよ。」とアドバイスをもらい、その場所から撮影。

大きな汽笛の音、濛々と立ち込める黒煙。たくさんの方が見に訪れる理由がわかる気がしますね。こぼれ種の菜の花が咲いていたおかげで南房総っぽい雰囲気が出たかな。

一緒の場所で見学した房州弁ばりばりのおばちゃんは、当時、両国まで走っていたSLの事について話を聞かせてくれました。
鉄道が都会へ出るためのほぼ唯一の交通手段だった時代。色々な思い出が詰まっているんでしょうね。

新しいコメントを記入する

Please enter your name

(必須)

正しいメールアドレスを入力して下さい

(必須) - 非公開 -

メッセージを入力して下さい

ほんまる農園のFacebookページ

私達が作っています

紅葉の房総丘陵にて

NPO活動にも参加しています

南房総リパブリックは、里山学校・市民農園・コミュニティカフェ等の活動を通じて東京都と千葉県南房総とを結び、2地域間のコミュニティの活性化及び南房総の里山保全を目指すNPO法人です。

南房総ほんまる農園 © 2017 All Rights Reserved