年末・年始のご馳走

年末・年始に嫁さんが作ってくれた料理の数々。
毎年、忙しい中でも、一品一品丁寧に作ってくれて、本当に感謝しています。
マガモのロースト、イノシシのチャーシューといったジビエ料理や、定番のお煮しめと煮豆。
年越し蕎麦では、天だねに初挑戦してくれました!

真鴨のロースト。無双網で獲られたそうで、肉に傷1つついておらず、非常に脂がのっていました。
毛が抜かれていた状態から捌いて調理しました。

お煮しめの盛り合わせ。出汁を丁寧にとって、1品ずつ仕上げています。

定番の煮豆。

イノシシのチャーシュー。ほろほろととろけるように、圧力鍋で調理。
ちょっと獣肉の風味が残る方が野性味があっていいですね。

天だね。
太白胡麻油で揚げています。外はサクッとした食感で、中身はクリーミーに仕上げるのが理想。
エビと衣のバランスと油の温度管理が重要とのことで、今度は温度計で厳密に測って、再チャレンジする!と意気込んでいました。

年越しそば。

新しいコメントを記入する

Please enter your name

(必須)

正しいメールアドレスを入力して下さい

(必須) - 非公開 -

メッセージを入力して下さい

ほんまる農園のFacebookページ

私達が作っています

紅葉の房総丘陵にて

NPO活動にも参加しています

南房総リパブリックは、里山学校・市民農園・コミュニティカフェ等の活動を通じて東京都と千葉県南房総とを結び、2地域間のコミュニティの活性化及び南房総の里山保全を目指すNPO法人です。

南房総ほんまる農園 © 2017 All Rights Reserved