セイヨウタンポポの果実と冠毛

p2016-02-26-11.56.46 ZS PMax

真冬の気温が低い状態でも、たくましく花を咲かせる
セイヨウタンポポ(Taraxacum officinale)。

既にそこかしこで、花が終わり、種を飛ばす段階になったものを観察できますね。

昨年の秋に搭載されたフォーカスブラケット機能を用いて、そのセイヨウタンポポの果実と冠毛を撮影しました。

果実の表面にある大きな棘はもちろん、柄の先端で輪状に広がる1本1本の冠毛に見られる、非常に細かい枝分かれの様子もしっかり解像できているのが驚きです。

新しいコメントを記入する

Please enter your name

(必須)

正しいメールアドレスを入力して下さい

(必須) - 非公開 -

メッセージを入力して下さい

ほんまる農園のFacebookページ

私達が作っています

紅葉の房総丘陵にて

NPO活動にも参加しています

南房総リパブリックは、里山学校・市民農園・コミュニティカフェ等の活動を通じて東京都と千葉県南房総とを結び、2地域間のコミュニティの活性化及び南房総の里山保全を目指すNPO法人です。

南房総ほんまる農園 © 2018 All Rights Reserved