ソラマメの苗を定植しました。

PC170123

今年は11月中から何度も大霜がおり、例年よりも早めに寒さがやってきています。
そのため、種まきをした苗床の上に、敷きワラと不織布を2重にかけて、防寒対策をしっかりと行いました(上の写真)。

PC170145

種まきをしてから、1ヶ月ほど経過。
不織布をとってみると、りっぱに成長したソラマメの苗が姿が!

PC170139

本葉が2枚程しっかりと開いています。まさに定植作業を行うのにぴったりに時期です。
そこで、苗床に鍬を入れて、根っこごと苗を掘り出し、畝立てを済ませた別の圃場に1本づつ植えていく”定植作業”を行いました。
雨が降る前に、なんとかこの作業を終えることができました。

PC190157 (2)

弱い雨に打たれる、定植を終えた苗。この湿りでしっかりと活着してくれることでしょう。

新しいコメントを記入する

Please enter your name

(必須)

正しいメールアドレスを入力して下さい

(必須) - 非公開 -

メッセージを入力して下さい

ほんまる農園のFacebookページ

私達が作っています

紅葉の房総丘陵にて

NPO活動にも参加しています

南房総リパブリックは、里山学校・市民農園・コミュニティカフェ等の活動を通じて東京都と千葉県南房総とを結び、2地域間のコミュニティの活性化及び南房総の里山保全を目指すNPO法人です。

南房総ほんまる農園 © 2018 All Rights Reserved