Weissia controversa

Weissia controversa

身近に見られるコケの1種。ツチエノウエノコゴケツチノウエノコゴケ(Weissia controversa)(1/30訂正)。

蘚苔類については素人なので、普通に見られる種類でも、細かい構造を観察しているだけで、とても新鮮な驚きがあります。

乾燥のために葉っぱは著しく縮れています。

直立した円筒形の”さく”の透明感がきれいだったので、半逆光気味のライティングにしてみました。コケのみずみずしさを表現するのにはいいかもしれませんね。

1 comment on this postSubmit yours
  1. 土柄の上野小苔?なんだか舌噛みそうな名前ですね・・・(^^;

    半逆光気味にすると、透明感とか質感が表現できるんですね~☆

    蘚苔類の世界は”ナウシカ”の腐海の植物を彷彿とさせます。

新しいコメントを記入する

Please enter your name

(必須)

正しいメールアドレスを入力して下さい

(必須) - 非公開 -

メッセージを入力して下さい

ほんまる農園のFacebookページ

私達が作っています

紅葉の房総丘陵にて

NPO活動にも参加しています

南房総リパブリックは、里山学校・市民農園・コミュニティカフェ等の活動を通じて東京都と千葉県南房総とを結び、2地域間のコミュニティの活性化及び南房総の里山保全を目指すNPO法人です。

南房総ほんまる農園 © 2018 All Rights Reserved