厳寒期の畑に咲く花ーホトケノザ

Lamium amplexicaule

厳寒期の畑に咲く花といえば、このホトケノザ(Lamium amplexicaule L.)。
以前、このブログでも紹介したことがあります。(植物全体の姿などを紹介しています!)

このホトケノザのような立体的な花を1枚の写真のみで描写するのは、実はとても難しいのです。
今回は、ピントの位置を意図的にずらした複数枚の写真を合成して、花の構造をよりリアルに観察できるようにしてみました。

上唇の毛の構造や、上唇の中に位置する雄しべの先端部のぬめっとした感じが伝わるといいのですが。

2 total comments on this postSubmit yours
  1. ホトケノザのあの小さい花って、こんなにケバケバしていたんですね~。
    びっくり\(◎o◎)/!

    • 冬将軍さん

      そうなんですよ。普段見慣れた野草もよく見ると色々な魅力に溢れています。

新しいコメントを記入する

Please enter your name

(必須)

正しいメールアドレスを入力して下さい

(必須) - 非公開 -

メッセージを入力して下さい

ほんまる農園のFacebookページ

私達が作っています

紅葉の房総丘陵にて

NPO活動にも参加しています

南房総リパブリックは、里山学校・市民農園・コミュニティカフェ等の活動を通じて東京都と千葉県南房総とを結び、2地域間のコミュニティの活性化及び南房総の里山保全を目指すNPO法人です。

南房総ほんまる農園 © 2018 All Rights Reserved