遠い南の国から

Barringtonia asiatica

まだまだ日中は日差しが強くて、夏の面影が残る南房総の海岸。
そこで、見つけたのは・・・。

かなり、くたびれた状態の、ゴバンノアシ(Barringtonia asiatica)の果実。
表皮の部分は一部が残っているだけで、繊維質の部分が露わに。

20120915_12

果実の形に4稜があり、碁盤の脚に似ていることからこの名前が付けられました。インド洋から太平洋の熱帯地域の海岸に生育している植物で、海流に乗ってこの南房総まで遠く運ばれてきました。

この果実を手にとりながら、遠い熱帯地域の海岸へ思いをはせます。

20120915_25

新しいコメントを記入する

Please enter your name

(必須)

正しいメールアドレスを入力して下さい

(必須) - 非公開 -

メッセージを入力して下さい

ほんまる農園のFacebookページ

私達が作っています

紅葉の房総丘陵にて

NPO活動にも参加しています

南房総リパブリックは、里山学校・市民農園・コミュニティカフェ等の活動を通じて東京都と千葉県南房総とを結び、2地域間のコミュニティの活性化及び南房総の里山保全を目指すNPO法人です。

南房総ほんまる農園 © 2018 All Rights Reserved