この小さな苗から・・・

Rice Seedlings

鏡の様に水がはられた田んぼに植えられた、稲の苗。

この小さな苗がしっかりと土に根を張り、太陽の光を存分に浴びながら盛んに分けつし、りっぱな稲株へと成長していきます。

1本1本の苗がしっかりと成長できるようにサポートをしていくのが、自分たちのしごと。

これからの成長を見守っていきたいと思います。

2 total comments on this postSubmit yours
  1. 長野県でも川中島から更埴にかけての一帯は、玉ねぎを収穫してから田植する二毛作なので、南房総界隈でもっとも遅い田んぼよりも、さらに遅いです。

    最近ようやく水を張ったところが増えてきた感じ。。。

    • 冬将軍さん

      そうなのですね。玉ねぎの後に水田ですか!地域によって栽培暦も大きく変わってくるのがおもしろいです。

新しいコメントを記入する

Please enter your name

(必須)

正しいメールアドレスを入力して下さい

(必須) - 非公開 -

メッセージを入力して下さい

ほんまる農園のFacebookページ

私達が作っています

紅葉の房総丘陵にて

NPO活動にも参加しています

南房総リパブリックは、里山学校・市民農園・コミュニティカフェ等の活動を通じて東京都と千葉県南房総とを結び、2地域間のコミュニティの活性化及び南房総の里山保全を目指すNPO法人です。

南房総ほんまる農園 © 2018 All Rights Reserved