観察会の様子が地元新聞で紹介されました

Bonichi_newspaer
先日、南房総市上瀬戸地区で行われた観察会の様子が地元の房日新聞(2012年3月27日朝刊)で紹介されました。

福島市御山地区の子供たちや、地元千倉の子供たち、保護者の方々を含めて、総勢50名ほどの参加者がありました。

ちょっと風が強い天候でしたが、子供たちは元気一杯で、里山の道を駆けまわっていましたね。
紹介した野草の中では、スイバが一番人気で、ずっと歩きながら噛んでいるお友達もいました。

福島市御山地区の「結の会」、「なかのアクション・子供保養プロジェクト」、「上瀬戸さんあーるの会」の皆さん、本当にありがとうございました。

新しいコメントを記入する

Please enter your name

(必須)

正しいメールアドレスを入力して下さい

(必須) - 非公開 -

メッセージを入力して下さい

ほんまる農園のFacebookページ

私達が作っています

紅葉の房総丘陵にて

NPO活動にも参加しています

南房総リパブリックは、里山学校・市民農園・コミュニティカフェ等の活動を通じて東京都と千葉県南房総とを結び、2地域間のコミュニティの活性化及び南房総の里山保全を目指すNPO法人です。

南房総ほんまる農園 © 2017 All Rights Reserved