クビキリギス

今日の房総は昼前から雨模様。

そこで、今日は、先日の田んぼ調査でみかけたいきものを紹介します。

2008_10200059.jpg

田んぼの畦の草の中からひょっこり顔を出しているのは、クビキリギスというキリギリスの仲間です。

横からみた写真はこちら。ヒメクグに後脚をかけてポーズをとっています。

2008_10200055.jpg

この個体は褐色型です。他には緑色型とまれに紅色型が見られます。今年の10月には、南房総市のとなりの鋸南町で小学生が紅色型のクビキリギスを見つけたことが、新聞記事になりました(詳細はこちら)。

クビキリギスはこのまま成虫越冬します。来年の4月過ぎには鳴き声を聞かせてくれることでしょう。

虫の鳴き声については、虫の音WORLDのサイトがおすすめ。もちろん、クビキリギスの鳴き声も聞くことができます。

2 total comments on this postSubmit yours
  1. よくこんなに近づいて写真撮れますね~(@o@)

    ファーブルも、当時デジカメがあったら、こんな写真を残して
    いたかもしれませんね。

    「虫の音WORLD」おもしろいですね!
    子供が大きくなったらちょっと使えるかも。

  2. 今のデジカメの機能は本当に凄いんですよね。
    これからも色々ないきものを紹介していきたいと思います。

新しいコメントを記入する

Please enter your name

(必須)

正しいメールアドレスを入力して下さい

(必須) - 非公開 -

メッセージを入力して下さい

ほんまる農園のFacebookページ

私達が作っています

紅葉の房総丘陵にて

NPO活動にも参加しています

南房総リパブリックは、里山学校・市民農園・コミュニティカフェ等の活動を通じて東京都と千葉県南房総とを結び、2地域間のコミュニティの活性化及び南房総の里山保全を目指すNPO法人です。

南房総ほんまる農園 © 2018 All Rights Reserved