稲刈り体験

20110905_04

森のようちえんはっぴーさんの稲刈り体験を実施しました。11家族のみなさんが参加してくれて、5月に田植えをした所の稲を刈取りました。

20110905_02

農薬を使用せずに栽培している田んぼなので、コナギやヒエなどの雑草対策が大変だったのですが、なんとか無事に育ってくれました。

朝晴れていたと思ったら、集合時間には雨が降りはじめるなど、不安定な天気でちょっと気をもみましたが、稲刈りが始まると時々薄日も差してきて、無事にすべての稲を刈り取ることができました。

9月5日 | 森のようちえん はっぴー
稲刈り体験の様子は、森のようちえん はっぴーさんのブログでも紹介されております。
是非御覧ください!

田んぼを実際に訪れ、自分で稲を刈り取ることで稲のワラの感触や、肌がチクチクと痒くなる感覚を味わうこと、また、イナゴやアキアカネなどの田んぼのいきものと触れ合う機会を持つことはとても大事なことだと思っています。

お米や野菜が生産されている地域とお米を実際に食べる方々を繋ぐ活動を、これからも続けていきたいです。

2 total comments on this postSubmit yours
  1. 五感で感じること、きっと多いと思います。
    こういった体験を通じて、子供たちの脳裏ににおいや手触りの感覚が刻まれることが大事ですよね。

    きっと子供たちの感性はピカピカに磨かれたことでしょう(^^)

    • 冬将軍さん

      そうですね。
      子供たちに色々な経験をしてもらえて良かったです。
      ご家族連れで参加してもらえたのもよかったですね。刃物を使うことなど、ちょっと危険を伴うことも親御さんと一緒ならやってもらうこともできますし。

新しいコメントを記入する

Please enter your name

(必須)

正しいメールアドレスを入力して下さい

(必須) - 非公開 -

メッセージを入力して下さい

ほんまる農園のFacebookページ

私達が作っています

紅葉の房総丘陵にて

NPO活動にも参加しています

南房総リパブリックは、里山学校・市民農園・コミュニティカフェ等の活動を通じて東京都と千葉県南房総とを結び、2地域間のコミュニティの活性化及び南房総の里山保全を目指すNPO法人です。

南房総ほんまる農園 © 2018 All Rights Reserved