農園の新しいメンバーは勝利の女神?

今年の夏に、農園に新しくやって来たメンバー。

名前を”ニケ”といいます。

ルーブル美術館に展示されている勝利の女神”サモトラケのニケ”にちなんで名前をつけましたといいたいところですが、そうではなく、単に語感で決めました。そもそも、このニケ君はオスですし・・・。

近くに住む先輩のお百姓さんのお家で生まれた子猫をもたってきたのが今年の6月。

普通親猫から離されてしまった仔猫は、親猫を探して鳴き続けたり、新しい環境に警戒して部屋の隅っこに隠れてなかなか出てこかなかったりしますよね。

しかし、このニケ君は、そのような素振りを一切見せず、初日から私たちに慣れてくれて、普通にご飯を食べてくれました。神経が図太いというかなんというか・・・。

今夏公開の某ジブリ映画を意識して撮影した構図。草むらの中は格好の遊び場です。

んっ、何かを見つけた様子。

動くものならなんでも反応します。今では、バッタ、芋虫、甲虫から、はたまた蛇やスズメまで捕まえてじゃれて遊んでいるという、やんちゃぶりを発揮しております。

なにか不敵な表情をしながら毛づくろいしています。

と思ったら、こんな仕草をしながら座っていたブロックの上から落ちそうになってるし・・・。

その人懐っこさから、来園者のアイドルとなっているニケ君。これからの成長が楽しみです。

2 total comments on this postSubmit yours
  1. こんにちは!

    ニケ君、人懐こいというか物怖じしないというか、大物感がありますよね。どんどん勝利を収めていってもらいたいものです。
    ところで、サモトラケというのは発掘された島の名前だったんですね。初耳でした。

  2. 玄関マットさん

    最近では、近くのオス猫とバトルを繰り広げているらしく、時々小さなかすり傷を作っていることもしばしば。
    果たして、勝利を収めているのかどうか・・・。

新しいコメントを記入する

Please enter your name

(必須)

正しいメールアドレスを入力して下さい

(必須) - 非公開 -

メッセージを入力して下さい

ほんまる農園のFacebookページ

私達が作っています

紅葉の房総丘陵にて

NPO活動にも参加しています

南房総リパブリックは、里山学校・市民農園・コミュニティカフェ等の活動を通じて東京都と千葉県南房総とを結び、2地域間のコミュニティの活性化及び南房総の里山保全を目指すNPO法人です。

南房総ほんまる農園 © 2018 All Rights Reserved