農園について

南房総ほんまる農園について

soramamesky.jpg

南房総ほんまる農園は水田・畑に生息するいきものに配慮した環境保全型農業に取り組んでいます。

南房総ほんまる農園のお米と野菜

お米は地元産の有機質肥料を用いて、無農薬栽培と減農薬栽培に取り組んでおります。
露地野菜についても、地元産の有機質肥料を用いて、すべて農薬を使用せずに栽培をしております。

p1010039.jpg2008_09020193.jpg2008_12020627.jpgp4152186.jpg

農園へのアクセス

  • 富津館山道路の富浦ICより、車で10分程度のところにあります。

より大きな地図で 南房総ほんまる農園 を表示

農園スタッフの紹介

PC06256720151206

本間 秀和 Hidekazu Homma

千葉県南房総市(旧三芳村)で生まれ育つ。東京農工大学地域生態システム学科を卒業し、同大学院では、植物生態学を学ぶ。2008年に実家へ戻り、就農。東京と南房総の田舎を結び、里山環境の保全を目指す、NPO活動にも取り組む。

本間 真理 Mari Homma

東京都(練馬区・国分寺市)で育つ。秀和と同じ大学・大学院で学び、里山や農村地域の自然(植物)の研究を行ってきた。2008年結婚を期に南房総へ移住。

rimg3566.gif

本間 操 Misao Homma

千葉県南房総市(旧三芳村)生まれ。この道50年の大ベテラン。南房総の気象の特徴から鍬の使い方まで、その豊かな経験から私達に的確なアドバイスをしてくれます。

ほんまる農園のFacebookページ

私達が作っています

紅葉の房総丘陵にて

NPO活動にも参加しています

南房総リパブリックは、里山学校・市民農園・コミュニティカフェ等の活動を通じて東京都と千葉県南房総とを結び、2地域間のコミュニティの活性化及び南房総の里山保全を目指すNPO法人です。

南房総ほんまる農園 © 2017 All Rights Reserved